“美しくたくましい家”をご提供するロジックが「投資対象としての戸建賃貸経営」について解説します

平成ショールーム 096-378-0649

光の森ショールーム 096-233-0649

戸建賃貸経営で成功する秘訣とは?


この記事は4分で読めます。

戸建賃貸経営で成功する秘訣とは?

地主であったり、親から相続したりして土地を保有している場合、最適な土地活用の一つとして近年、注目を集めているのが戸建賃貸経営です。アパートやマンションと同じく月々の安定した家賃収入という“インカムゲイン”が得られるため、近年では有望な投資対象として注目を浴びています。ではなぜアパートやマンションのような集合住宅型ではなく、戸建賃貸経営がおすすめなのか、投資で成功するための秘訣を紹介します。

アパート・マンションではなく戸建ての選択肢

自分の家を建てる以外で土地を有効活用行う場合、アパートやマンション経営を思い浮かべる方が大半のはずです。しかし、最近はその他にも戸建賃貸の手法にもスポットライトが当たり始めています。通常、戸建を賃貸に出すケースといえば、転勤などで数年間の間だけ空き家になるため、一時的に貸し出すことがほとんどです。もしくは戸建を住み替えた後に売却せず、そのまま賃貸に出すものがほとんどだったため、最初から賃貸目的で建てられた戸建は非常に希少でした。

しかし、近年ではアパート・マンションの供給過多により、家賃収入の下落が顕著に。そして、物件の大半に未契約の部屋が出てしまう空き室問題も噴出しています。そうした空き室率が高まるリスクが少ないながら、安定した家賃収入を見込める物件こそが戸建賃貸なのです。

現在はまだ数が少なく、新築の戸建賃貸は非常に高い人気を誇っています。地域にもよりますが、建てれば入居者がすぐに決まるケースが多く、アパート・マンション経営と並び新たな土地活用として戸建賃貸という選択肢も十分、検討に値するようになってきました。

戸建賃貸経営の最大のメリットは利回り

戸建賃貸経営のメリットはいくつもありますが、その中の1つとしてアパートやマンションよりも少ない資金で建設が可能なことが挙げられます。それほど多くの資金がなくとも賃貸経営ができることは、貸主として大きなメリットです。そして最大の長所とも言えるのが利回りの金利です。

一般的にアパートの利回りは11~12%、マンションで9~11%が相場です。これよりも低い利回りも少なくありません。しかし、戸建賃貸は地域によっては20%以上の利回りを得ることも不可能ではありません。これは上述したように少ない資金でも建設が可能だからこそなせる技。少ない資金で多くの利益を得られるという点が戸建賃貸の最大のメリットであり、投資対象としておすすめするポイントでもあります。

親から譲り受けた実家を更地にし、その後の土地活用をどうするか迷われているケースなどは、戸建賃貸経営をおすすめします。価値ある住宅を建てることによって利益を得ることができる歴としたビジネスだと考えるべきでしょう。

投資をする前に目を向けるべき懸念事項とは

ただし、戸建賃貸経営においてももちろん懸念点はあります。たとえばアパートやマンションは、6室あって3室が埋まれば50%の家賃収入が見込めます。しかし、戸建賃貸の家賃収入は常に100か0かの状態です。もちろん現在はその数が少ないことから空き家になる確率は低いですが、場所や条件によっては数ヶ月空き家になってしまうこともないわけではありません。また、入居者の退去後に空き家期間が長期化してしまうケースもあります。

もう1つのリスクとして頭に入れておかなくてはならないのが、リフォームやメンテナンス費用です。自分の家と同様に賃貸物件も時期が来ればリフォームやメンテナンスが必須になります。戸建のリフォームはアパートやマンションよりも費用がかかってしまうケースもあるため、前々から資金を積み立てしておくことを意識しなければなりません。

余った土地の有効活用として、現在、多くの注目を浴びている戸建賃貸。場所にもよりますが、供給過多状態のアパートやマンションに比べれば投資対象として非常に魅力的だと言えるでしょう。入居者の需要に供給が追いついていない今こそ、戸建賃貸を土地活用の選択肢に入れることをおすすめします。

資金計画相談会のお申し込みはこちら

無料相談会

見学会のお問い合わせはこちら

施工事例

ページトップへ戻る