スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2018/06/07

いま流行りのウッドデッキは、ココに注意

Pocket

新築一戸建てで特に平屋を建てる場合に、多くの方が「ウッドデッキ」の設置を希望されます。バルコニー代わりにして鉢植えを置きたい、洗濯物を干したい、テーブルとイスを置いて日向ぼっこをしたい…と目的はそれぞれですが、ウッドデッキを設置する場合には注意しなければならないことがあります。

まず、ウッドデッキとひと口に言っても、様々な種類があるということ。たとえば天然木のウッドデッキには、人工木材やタイルのデッキに比べると水に弱いというデメリットがあります。基本的にウッドデッキは年中雨ざらしなので、天然木だと腐れやすいのです。また、何度も歩き回っているうちに、表面にトゲやササクレが発生して危険。そのため、こまめなメンテナンス(年に1~2回の塗装)が必要になるのです。

 

一方、人工木のウッドデッキは、これらの天然木ウッドデッキのデメリットをすべてクリアしています。メンテナンスの必要はなく、わずか数年で腐れてしまうという心配もありません。ただし、天然木のような上質感はなく、夏の日差しが強いときには表面温度がかなり熱くなります。

材質だけではなく、デッキの下の状態も大切です。デッキの下が土のままだと、クモやヤスデやダンゴ虫などの住処になったり、ノラ猫が住み着いたりすることも。

と、ここまで散々不安を煽るようなことを書き連ねてしまいましたが…決して『ウッドデッキはおすすめできない』ということではありません。ロジックでは、カッコイイだけじゃなく《快適に過ごせて長持ちする》ウッドデッキをしっかり吟味して提案します。

エクステリアは、その家の顔ともいえる部分。ご要望があれば、何でも相談してください。

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る