スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2018/09/27

静と動を感じる、ただ一つの住まい(山鹿市H様邸vol.2)

Pocket

前回に引き続き、山鹿市のH様邸についてお伝えします。
屈強な黒の外観の裏には、猫の帰り道。モダンなデザインと心地よい空間の強弱のバランスが秀逸なこの家は、住まいの楽しさと快適さを体現しています。

 

強さ溢れる外観とは打って変わり、白壁と無垢材のフロアが印象的な内観には、居心地のいい柔らかな空気が流れます。いちばん長い時間を過ごすLDKは、狭すぎず広すぎず、お2人にピッタリの空間に仕上がりました。

 

白で統一された清潔感のあるキッチン。大容量の収納スペースには、調理家電や食材など全て収まり、いつもスッキリとした印象を容易に保つことができます。
茶室をイメージして作られた和室には、敢えて「にじり口」を設け、遊び心と”粋”を感じる空間を演出しました。にじり口とは、茶室の小さな入口のこと。視界を区切ることで、外からは「特別な空間」と認識し、中からは逆に、空間の広がりを感じることができます。


お2人の寝室は、不必要なものを全て取り去り、シンプルな場所に。窓からは朝・昼・夜それぞれの時間の柔らかな光が降り注ぎます。
また、ご主人の書斎に設けられたワークデスクは、ケーブル類が一切見えないように何度も打ち合わせをして作った自信作です。

家作りを振り返り、お2人から出てきたのは、「とにかく楽しかったですね。」の一言。
細い土地に平屋を建てることへの不安や、地盤や家の安全性、将来設計に基づいた資金計画など、お2人の「不安」を一つずつ共に解消させていただきました。ですので、私たちロジックにとってもこの一言は本当に嬉しいものです。

ペットと共に暮らす、仲良しご夫婦の生活はまだ始まったばかり。これからも、ロジックはお2人の暮らしを陰ながら見守らせていただきます。

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る