スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2018/03/13

人が動く、生活が変わる3月。この時期「家」に求められること

Pocket

皆さん、こんにちは。3月も半ばに突入しました。

この時期、入社入学など、人生の岐路を迎える人も多いのではないでしょうか?

 

3月は、そんな様々な人生のイベントに伴って、家族の居場所や居住者の数が変動する時期でもあります。

皆さんがお住まいの家は、そんな動きに臨機応変に対応できますか

 

たとえば、こんなケース。

お子様2人がまだ小さいときに家を建てたご夫婦は、当初子供部屋は1部屋だけ、と考えていました。

でも建築家は、子供たちが成長してそれぞれ独立した部屋を欲しがったときのために、いつでも「仕切り」が設置できるような仕様を提案。

子供たちが巣立って夫婦ふたりになったときは、簡単に1部屋に戻すことができます。

 

また、最近の若いご夫婦は、家族間のコミュニケーションが取りやすいようにと、広くて多目的に使えるリビングルームを好む傾向にあります。

あえて子供部屋をつくらず、リビングの一角にスタディスペースを造り付け、遊びも勉強もお母さんの目が届くところでできるようにするのです。

子供が学校に行っている間や、成長して使わなくなったときには奥様のワークスペースとして活用できるので、ムダがありません。

 

 

先を見据えた可変性のある設計は、「長く住める家」の必要条件だとロジックは考えます。

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る