Vitra Design Museum Vol.2

みなさまこんにちは。

最近は暑い日が続き、初夏、、真夏を感じさせる日が続いておりますが

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はミラノサローネVitra Design Museumのショールームについて書きます。

スクリーンショット 2017-04-18 17.37.10

上の写真の建物の中が様々な種類のショールームとなっていました。

階数によって様々なテイストのショールームとなっていて

ロジックスタッフは終始興奮して見学しました。

スクリーンショット 2017-05-29 17.22.09

スクリーンショット 2017-05-29 17.24.08

スクリーンショット 2017-05-29 17.24.27

スクリーンショット 2017-05-29 17.25.08

このようにショールームの中に大胆に椅子を展示しているスペースもありました。

展示してある椅子のいくつかはロジックのショールームに実際にあります!

スクリーンショット 2017-05-29 17.25.47

スクリーンショット 2017-05-29 17.26.26

展示されてある紙飛行機が照明に照らされて壁に映っている影が何とも言えません。。

スクリーンショット 2017-05-29 17.22.44

そんな中、床のおさまりが気になった岡元。。

ヨーロッパの技術を日本に持ち帰ってきたようです!

スクリーンショット 2017-05-29 17.30.17

おさまりが分かったようでご満悦の様子です。

右手にはデジカメ、左手には360°写るカメラ。。

次回もミラノサローネについてブログを書きますのでお楽しみに!

2017年5月29日 This entry was posted in 未分類.

ミラノサローネ2017 アウト・オブ・サローネ その1

5月も半ばを過ぎ、蒸し暑さを感じる様になって参りましたね。

前回より更新が空いてしまい申し訳ありません!サローネレポート続行します!

IMG_20170404_182906 IMG_20170404_182858

さて、我々はミラノサローネの本会場に行く前に、「アウト・オブ・サローネ」と呼ばれる会場に向かいました。

IMG_20170404_180043 IMG_20170404_175825 IMG_20170404_175813

イタリア語では「fuorisalone(フォーリ・サローネ)」と呼ばれ、「サローネの外」を意味します。

公式サイトは下記になりますので、より多くの情報を知りたい方はご覧下さい。https://fuorisalone.it/2017/

HP内の「MAP(MAPPA)」をご覧いただくとお分かりかと思いますが、とにかく広大!広すぎてどこから見たらいいのかすら分からず混乱状態!

一先ずは若手クリエイターがこぞって作品を出展しているトルトーナ地区の「スーパースタジオ」に向かいました。

ロジックの住宅設計もお願いしているFANFAREさんも「bud brand」として出展されていました!

IMG_20170404_173655 IMG_20170404_172549 IMG_20170404_173659 IMG_20170404_175007 IMG_20170404_175011

さて、本日はここまで。次回に続きます。

IMG_20170404_182231 IMG_20170404_182222 IMG_20170404_182030

これは何だッ?!

つづきをお楽しみに!

 

 

2017年5月23日 This entry was posted in 未分類.

ミラノサローネ2017 Vitra Design Museum

みなさま、こんにちは。

気温の変化が激しく、体調管理が難しい季節ですがいかがお過ごしでしょうか?

今日はミラノサローネ海外視察のVitra Design Museumについて書きたいと思います。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアム(英語: Vitra Design Museum)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ヴァイル・アム・ラインにある博物館。
スイスに本社を置く家具会社ヴィトラ(英語版)の工場敷地内に所在する。ミュージアムにはヴィトラ社が所有する膨大な数のデザイナーズ家具や照明器具などが展示され、世界で最も重要なデザイン博物館と言われる。
なお、ヴァイル・アム・ラインはスイスとの国境の町で、バーゼルに隣接する。(Wikipedia参照)

Vitra Design Museum(以下:ヴィトラミュージアム)に初日に視察に向かいました。

Wikipediaにもあるようにヴィトラミュージアムはドイツとスイスに隣接しています。
私たちの出発地点はイタリア・ミラノ。
ミラノ〜ヴィトラそうです。

車で移動時間約4時間!
私たちはレンタカーを借りて移動しました。
運転手はロジックで唯一国際免許を取得していた、、、
スクリーンショット 2017-04-18 17.25.11
代表の吉安!!
左ハンドル右車線という日本とは真逆の交通ルールに困る事なく運転して頂きました。

道中は海外の街並み、自然など移動中でもたくさんの学びがありました。
スクリーンショット 2017-04-18 17.25.36

スクリーンショット 2017-04-18 17.25.47

スクリーンショット 2017-04-18 17.26.02
サービスエリアで休憩がてら車を降りるとスタッフは欠かさずカメラを外に向け
バシャバシャ写真を撮ります。

約4時間の移動を経てついにヴィトラミュージアムに到着しました!
ヴィトラ・デザイン・ミュージアムには広大な敷地内にたくさんの建築物があります。
(http://architecture-tour.com/world/germany/vitra-campus/)

スクリーンショット 2017-04-18 17.26.18
スクリーンショット 2017-04-18 17.36.05

スクリーンショット 2017-04-20 8.37.25

スクリーンショット 2017-04-20 8.37.01

スクリーンショット 2017-04-20 8.36.39

スクリーンショット 2017-04-20 8.36.23

たくさんの建築物、インテリア、ショールームを視察させて頂きました。
その中で私自身たくさんの事を学ばせて頂きました。
気候、文化、法律、、
たくさんの事が日本と違う中で海外の建築物の良さを知ることができました。
インテリアも同じように海外のインテリアこだわる部分が日本とは違い
海外と日本双方の良さを改めて実感しました。

次回はショールーム内をお見せします!
お楽しみに!!

2017年4月20日 This entry was posted in 未分類.

ミラノ・サローネ2017

entrance

皆様、春うららかな季節、ようやく桜の花も咲いたこの季節。ロジックでは有志を募り毎年恒例のミラノ・サローネ視察を行いました。

ミラノ・サローネとは、「サローネ国際家具見本市」の事であり、オフィシャルサイトの概要ではこう記されています。

    Salone del Mobile.Milano は、世界中から集まる業界のエキスパートとネットワークを広げる総合的なビジネス・モデル。
    37万人以上の来場者を172カ国以上から迎え入れ、5千人以上のメディアが国内外から集結。
    ホーム・ファーニシング・システムのグローバルなプラットホームとして、デザイン発信地として、
    世界中に認められています。
    (http://www.milanosalone.com/salone/mobile/index.html より転記)

要は世界最大クラスの建築・家具・デザインの祭典って事です!
それ故に会場・コンテンツともに非常に膨大になっており、空手ではとてもじゃないですが全体を把握する事ができません。

そこでお薦めなのがこちらのサイト。ARCHI TONICのHP(https://www.architonic.com/)にてサローネ会場の情報が視覚的に非常に分かりやすくまとめられたガイドブックがダウンロードできます。
これから数日にわたりご紹介する速報の前に是非下記のガイドブックをダウンロードして下さい。

https://download.architonic.com/guide/Salone_2017_Guide_Architonic.pdf

会場でも書籍にされたものが無料配布されており、とても重宝します。正直、現金で購入しなければならないオフィシャルガイドブックよりも何倍も見やすいです(笑)

さて、我々の研修は4月2日に熊本空港を経つところから始まりました。今回の長旅の旅程は、企画部の平田の力作「旅のしおり」にて非常に端的にまとめられており、行動に迷う事は一切なく研修を進める事が出来ています。グラッチェ!ケイタロウ!

IMG_20170407_171735

次回からは研修の内容を少しずつご紹介いたします!

2017年4月9日 This entry was posted in 未分類.

賢い家づくり勉強会

みなさん、こんにちは。

企画部の窪田です。

 

今日はロジックの恒例イベント『賢い家づくり勉強会』を紹介したいと思います。

 

 

10406935_894677913959353_7422408043333312931_n

 

 

設立以来、毎年数回開催しているこの勉強会は、

失敗しない家づくりをテーマに、様々な内容をお伝えしています。

 

例えば、

 

・住宅ローンで500万以上得する方法

・お得な土地の見分け方

・家の性能を下げずに3割引で住宅を取得できる方法

・強い家の見分け方

・今後の住宅性能のトレンド

 

など、いつ、どの会社で建てるに関わらず、必ずお役に立てる情報が

盛り込まれており、毎回満席の人気勉強会となります。

 

それでは、なぜ私たちがこの様なイベントを始めたかをお話しすると、

ロジックの一番の想いとして、

 

『熊本で家を建てる方に絶対に後悔してほしくない』

 

という使命があるからです。

 

 

今、家を建てた方の約80%の方が後悔している事はご存知でしょうか?

 

・思っていたよりも暑い、寒い

・住みづらい間取り

・予算を超えて支払いがきつい

 

など、せっかく家を建てて後悔している方が多い事は事実です。

 

ロジックでは、こういった後悔する方を一人でも減らすことを使命とし、

この勉強会を開催し続けています。

 

私自身、この勉強会を主催し続けて感じている事は、

家づくりは、お客様自身が正しい判断基準を身につけておかないと、

本当に失敗する可能性が高いことです。

 

これから家づくりを考える方、今進めている方など、

家づくりに少しでも不安をお持ちの方はぜひ一度ご参加ください。

 

【賢い家づくり勉強会】

次回 1月29日

時間 13:30~16:30 (13:00開場)

場所 リクシル熊本ショールーム@南区田迎

※駐車場無料・キッズコーナーあり

 

ご予約方法

1,電話で予約

予約先 ロジックアーキテクチャ平成 096-378-0649

 

2,ホームページから予約

予約フォームはこちら

 

皆様のご来場、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

less is more

jumoku

新年あけましておめでとうございます。

工務部の岡元です。今年は酉年ですね。

酉という漢字には、「物事が極まった状態」という意味があるそうです。

建築に頂点など存在しないですが、極みに向かう状態を常に目指しておきたいものです。

わたくし事ですが年末には必ず訪れる場所があり、昨年末も行って参りました。

そこにいくと、芸術と建築の美しさ、それを生み出す人間の素晴らしさに改めて気が付き、精神がニュートラルに戻るのです。

レス・イズ・モア

ミース・ファン・デル・ローエの言葉です。

物質的にも、精神的にも、持ちすぎるのはかえって人を貧しくします。

持たざる豊かさを追求し、本質的な幸福の提案ができたらと思います。

今年もロマンチックな一年になりますように。

2017年1月10日 This entry was posted in 未分類.

変形地で叶える理想の暮らしを見に来られませんか?

みなさまこんにちは。

企画部の大石です。

 

今回は2017年、1回目の見学会のご案内です!

 

次回の見学会は、

 

『変形地で叶える理想の暮らし』

 

土地についてお悩みの方。多いのではないでしょうか。

エリアやカタチ、同じ土地は1つとしてありません。

 

一見するとデメリットと見える部分を含んだ土地も多いと思います。

そんな土地のデメリットと見える部分を個性と変え、

お施主様が叶えたい理想の空間を創り出す建築家の考え。

 

ぜひこの機会に実際に体感されて下さい。

 

一足お先に少し写真を…

img_6983

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様こだわりのキッチンから見える空間的広がり!

 

img_6973

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段でさえ、趣味スペースへ!

 

全貌は会場でご覧ください!

 

 

それでは、1月7日(土)8日(日)にたくさんの方と出会える事を楽しみにしております。

 

見学会のお問合わせは下記まで。

ロジックアーキテクチャ平成店

096-378-0649

沢山のご予約お待ちしております!

 

 

 

 

 

トイレットペーパーどこに置こう?

 

こんにちは。

平成店 デザイナーの高崎です。

今回はトイレットペーパーのお話。

毎回、お打合せでも話題にあがるトイレットペーパーの置き場所。

みなさん、どのようにストックしているのでしょうか。

 

今回は、いくつかのアイディアをご紹介します!

snapcrab_noname_2016-11-15_9-37-31_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

左手奥に見えるトイレットペーパー収納。

一見、中央のポールにロールペーパーを通して床に置く、

オーソドックスなタイプのペーパースタンドに見えますが、実はこれ、蓋付きのガラスのジャーです。

きれいなデザインのガラス容器にわざわざ入れたのが、素敵ですね。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-37-55_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関などでよく使われるフック付きのペグシェルフをトイレの上に取り付けています。

上の棚の中のかごには外から見えないほうがいいものを、

そしてトイレットペーパーはフックから吊るしたかごの中に。このさりげなさが良いですね。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-38-25_no-00

 

 

 

 

 

 

 

たくさんは収納できないかもしれませんが、

とりあえずの予備を数個、太めのロープに吊るしておくのも一つの発想です。

ロープや古材のフレームのミラーがどことなくマリンな雰囲気のアクセントになっています。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-38-45_no-00

 

 

 

 

 

 

 

トイレットペーパーを天井に取り付けたシンプルな金属製のフックで、かなり上の方から吊るしています。

天井から吊るすとは、なかなか思いつかないアイデアですが、

ハードで無骨でインダストリアルスタイルのトイレ空間にぴったりのセレクトです。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-39-16_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

壁に埋め込んだトイレットペーパー収納ですが、棚に置くのではなく、

壁に取り付けたポール1本1本に通す収納方式。

色は壁と同じ白シンプルにまとめながらも、

アイデアが光りトイレ空間のさりげないアクセントになっています。

 

今からでもできるもの、お家を建築するときに造作するものなど様々です。

自分らしく、使いやすく、ほんのちょっぴり工夫をしてみませんか??

来春の楽しみをひとつ…

こんにちは。デザイナーの園田です。

 

少しずつ夜も冷えて体調が崩れやすい時期になってきました。

 

しかしそんな寒さをひとやま超えると時期は変わり、出会いの季節ですね。

 

ロジックにも4月に新しく入社してくれる新卒の後輩たちがいます。

 

そして内定が決まり、早半年が経とうとしています。

 

若い力の意欲は底を知れません。

 

学生であるにも関わらず、未来の建築家を目指すべく、日々頑張ってくれています。

 

実際にロジックがお世話になっている建築家の梶原先生の元に修行に出向く日もありました。

 

また、一段と成長してきた姿を見ているとこちらも負けてられないな、と思う日々です。

 

 

 

来年の春が待ち遠しい限りですね。

 

*写真は来年入る学生さん達が考えたお家の一部です。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

2016年11月28日 This entry was posted in 園田 梓.
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab1

インテリアとは全く関係のないことを話します

こんにちは。デザイナーの彌冨です。

最近疲れが溜まっていませんか?

 

建築業界は熊本地震の影響もあり、

関わる方はみなさん忙しい日々を送っていることだと思います。

また、季節の変わり目で体調を崩しやすい時ですよね。

 

私のリラックス方法の一つが『ストレッチポール』です。

『ストレッチポール』をご存じでしょうか。

 

円筒状のポールで、この上にあおむけになり体をごろごろと転がすようにすると、、、

 

なんと!

 

ストレッチポールにのった後に床にあおむけになると背骨がべたーっとひっつくような感じです。

寝る前に少しでもいいので、ストレッチポールにのって寝るとぐっすり眠ることができます。

 

良い睡眠がとれると、次の日の仕事のクオリティも上がります!

考えること、想像することが多いので、脳みそをフレッシュにする必要があります。

 

そんな私の為に、この子はいい仕事をしてくれるのです。

スポーツジムにはまっている姉から薦められ、

 

『ぜったい嘘だろうなー』と半信半疑でストレッチポールに乗った日から早数か月、、、

この効果に驚き、手放せません!

 

おすすめの一品です。

是非お試しください!%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab1※写真引用:http://stretchpole.com/