トイレットペーパーどこに置こう?


 

こんにちは。

平成店 デザイナーの高崎です。

今回はトイレットペーパーのお話。

毎回、お打合せでも話題にあがるトイレットペーパーの置き場所。

みなさん、どのようにストックしているのでしょうか。

 

今回は、いくつかのアイディアをご紹介します!

snapcrab_noname_2016-11-15_9-37-31_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

左手奥に見えるトイレットペーパー収納。

一見、中央のポールにロールペーパーを通して床に置く、

オーソドックスなタイプのペーパースタンドに見えますが、実はこれ、蓋付きのガラスのジャーです。

きれいなデザインのガラス容器にわざわざ入れたのが、素敵ですね。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-37-55_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関などでよく使われるフック付きのペグシェルフをトイレの上に取り付けています。

上の棚の中のかごには外から見えないほうがいいものを、

そしてトイレットペーパーはフックから吊るしたかごの中に。このさりげなさが良いですね。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-38-25_no-00

 

 

 

 

 

 

 

たくさんは収納できないかもしれませんが、

とりあえずの予備を数個、太めのロープに吊るしておくのも一つの発想です。

ロープや古材のフレームのミラーがどことなくマリンな雰囲気のアクセントになっています。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-38-45_no-00

 

 

 

 

 

 

 

トイレットペーパーを天井に取り付けたシンプルな金属製のフックで、かなり上の方から吊るしています。

天井から吊るすとは、なかなか思いつかないアイデアですが、

ハードで無骨でインダストリアルスタイルのトイレ空間にぴったりのセレクトです。

 

snapcrab_noname_2016-11-15_9-39-16_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

壁に埋め込んだトイレットペーパー収納ですが、棚に置くのではなく、

壁に取り付けたポール1本1本に通す収納方式。

色は壁と同じ白シンプルにまとめながらも、

アイデアが光りトイレ空間のさりげないアクセントになっています。

 

今からでもできるもの、お家を建築するときに造作するものなど様々です。

自分らしく、使いやすく、ほんのちょっぴり工夫をしてみませんか??