ミラノ・サローネ2017


entrance

皆様、春うららかな季節、ようやく桜の花も咲いたこの季節。ロジックでは有志を募り毎年恒例のミラノ・サローネ視察を行いました。

ミラノ・サローネとは、「サローネ国際家具見本市」の事であり、オフィシャルサイトの概要ではこう記されています。

    Salone del Mobile.Milano は、世界中から集まる業界のエキスパートとネットワークを広げる総合的なビジネス・モデル。
    37万人以上の来場者を172カ国以上から迎え入れ、5千人以上のメディアが国内外から集結。
    ホーム・ファーニシング・システムのグローバルなプラットホームとして、デザイン発信地として、
    世界中に認められています。
    (http://www.milanosalone.com/salone/mobile/index.html より転記)

要は世界最大クラスの建築・家具・デザインの祭典って事です!
それ故に会場・コンテンツともに非常に膨大になっており、空手ではとてもじゃないですが全体を把握する事ができません。

そこでお薦めなのがこちらのサイト。ARCHI TONICのHP(https://www.architonic.com/)にてサローネ会場の情報が視覚的に非常に分かりやすくまとめられたガイドブックがダウンロードできます。
これから数日にわたりご紹介する速報の前に是非下記のガイドブックをダウンロードして下さい。

https://download.architonic.com/guide/Salone_2017_Guide_Architonic.pdf

会場でも書籍にされたものが無料配布されており、とても重宝します。正直、現金で購入しなければならないオフィシャルガイドブックよりも何倍も見やすいです(笑)

さて、我々の研修は4月2日に熊本空港を経つところから始まりました。今回の長旅の旅程は、企画部の平田の力作「旅のしおり」にて非常に端的にまとめられており、行動に迷う事は一切なく研修を進める事が出来ています。グラッチェ!ケイタロウ!

IMG_20170407_171735

次回からは研修の内容を少しずつご紹介いたします!

2017年4月9日 This entry was posted in 未分類.