ミラノサローネ2017


前回より更新が空いてしまい申し訳ありません。

みなさんはじめまして、新入社員の吉野夏未(よしのなつみ)と申します。
はじめての投稿ということで、簡単に自己紹介をさせて頂きます。

わたし

3月まで福岡県の麻生建築&デザイン専門学校で2年間インテリアデザイン(主に空間や内装)について学び、今年の春にロジックに入社しました。
高校ではインダストリアルデザイン科で産業に関わるいろいろなデザインに触れ、中でも特に惹かれたのが建築と空間デザイン。
そのまち、その家に暮らすひとと共に育っていく空間をデザインしたい!と思い住空間の道に進みました。

ロジックに入社した理由は、選考中に出会ったK様というお施主様の言葉が1番の決め手でした。
”家を建てる前にロジックの完成見学会を見てまわったとき、住みたいなと思う家がひとつもなかった。それでロジックで建てようと決めた。”
この言葉は、ロジックスタッフや建築家の方がそのお客様に寄り添って、向き合って家づくりをしているからこそ。
その人”だからこそ”を大切にしているから聞けたのだと感じました。

現在は、技術部のインテリアデザイン課に所属しています。
家具やインテリアを通して、毎日を家族と心地よく楽しく暮らしていける、そんな暮らしについての提案、お手伝いをしていけたらなと思っています。
どうぞこれからよろしくお願い致します!

さて、お待たせいたしました!ここからはミラノサローネのお話に入ります。
今回、私は入社2日目からミラノサローネに同行させて頂きました。とても貴重でみていた世界が広がった5日間でした。

前回、岡元がご紹介したSUPERSTUDIOの記事はご覧いただけたでしょうか?
最後にでてきた不思議な光る壁、今回は、その正体をご紹介しようと思います!

それがこちら!

IMG_6445IMG_6431
いくつもの光が重なり、大きな壁に。不思議で幻想的な空間でした!
この作品は”Wall of the Sun”という作品。そしてさらに空間を未来的にしていたのが”S.F chair”という作品です。

作者は、吉岡徳仁さん。プロダクトデザインや空間デザインを手掛ける日本人のデザイナーです。

http://www.tokujin.com/en/

(↑詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください!)

私が学生時代に感動し、空間デザインを志すきっかけとなったデザイナーのひとりです。

この会場の作品は、すべてLGの製品である有機発光ダイオード”OLED”を使った”TOKUJIN YOSHIOKA LG: S.F_Senses of the Future”というインスタ
レーションで、その年のミラノサローネの最高の賞である「ミラノ・デザイン・アワード 2017」を受賞されたようです。

IMG_7209 IMG_7210

吉岡さん、ミラノサローネにはこのLGとのコラボ作品だけでなく、
”Blossom Stool(LOUIS VUITTONとのコラボ)”
”Matrix Chair(Kartellとのコラボ)”
”Fountain-Glas table(Glas Italiaとのコラボ)”
など数々のブランドと作品を出展されていました。

世界中から集められたデザインの中で、吉岡さんが生み出すデザインに触れ、伝統工芸の技術と職人さんに敬意を払いながら、自然の中から湧くとい
うアイデアに生み出されるデザインに改めて感銘をうけたミラノサローネ2017でした。

2017年7月11日 This entry was posted in 未分類.