ワクワクを持って、全国へ! 2018年もロジックをよろしくお願いします


皆さま、新年おめでとうございます。

ロジックアーキテクチャ代表の吉安です。

昨年は、お客様、協力業者の方々には並々ならぬご厚情をいただき、ありがとうございました。2018年も何卒よろしくお願いいたします!

今年の目標は?というと…具体的なところで、まず『全国展開』を挙げましょう。

 

1-1

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ロジックは、実はすでに成田(荒尾の成田山ではなく、千葉県です)に拠点があります。

これに続き、2018年1月に久留米に拠点開設が決定。さらに、今年中に鳥栖千葉県の旭市相模原市彦根、そして鹿児島へと広げていく予定です。

 

震災以降、まだまだ復興途上にある企業が多い中、そんな大勝負に打って出て大丈夫か?という懸念の声も少なくありません。でも私は逆に、

県内に留まり続けることの方に危機感を覚えるのです。

 

ロジックの業績が震災翌年の2017年も右肩上がりでいられたのはナゼか。

お客様が元気でいてくださったからです。

これはロジックが創業以来取り組んできた「子や孫の代まで残すことができる家づくり」によるところが大きいのですが、私どものお客様の家は、幸いにも震災後のダメージがさほど深刻なものではありませんでした。

だから対応に追われることもなく、お客様も私たちもすぐに前を向くことができました。

 

1-2

 

1-3

 

ただ、震災以降、着工の予定が見込めなくなったのも事実で、今は施工体制が拡大できない状態。だからこそ県外へ事業を展開していくことは必然だと考えます。

建築棟数を増やし、企業として成長し続けることはロジックの使命です。

足踏みしたり、まして後退なんかしてしまっては、お客様にも社員にも不安を与えてしまいますから。

 

私たちが県外に目を向ける、もうひとつの理由は『人財』です。

採用難といわれる建築業界ですが、ありがたいことにロジックには、毎年多くの優秀な逸材が飛び込んできてくれます。

経験を活かしたい、自分の力を試したいという即戦力はもちろん、イチから建築のことを勉強したいという他業種からの転職希望者も、モチベーションが高く将来性を感じられれば受け入れ育成するのがロジックの方針。

そこにかかる費用は惜しみません。

 

1-4

 

そうやって人財が増えると、働く場所が必要になりますよね。

今、熊本のフィールドが飽和状態ならば、当然県外が視野に入ってくるわけです。

 

以上、全国展開という目標について書かせていただきました。

ロジックグループ全体としての今年の目標は、

「お客様へは今まで以上に質の良いサービスを、

社員や協力業者へは、よりワクワク感を持って仕事ができる環境を」

です。

自分が住みたい家をつくる、自分が働きたい会社をつくる、という理念を言い換えただけのようですが…ブレがない!ということでご容赦を(笑)。

 

あのロジックって会社は、なんだか面白そう

いつも人がたくさん集まっていて、楽しそう

 

ロジックに直接関わりのない方々にも、漠然とこんな印象を持ってもらえるような存在であり続けたいですね。

 

1-5

 

2018年1月4日 This entry was posted in 未分類.