スタッフ紹介 | 熊本で注文住宅をつくるなら「ロジックアーキテクチャ」

平成ショールーム 096-378-0649

光の森ショールーム 096-233-0649

スタッフ紹介

ロジックアーキテクチャのスタッフ一覧

熊本で注文住宅を造る「ロジックアーキテクチャ」で働くスタッフをご紹介します。
お客様の満足を第一に考え、日々業務に取り組んでいます。

  • 吉安孝幸
  • 山浦敬一
  • 窪田弘
  • 島田学
  • 徳丸武史
  • 稲留卓矢
  • 魚住友子
  • 彌冨綾子
  • 高﨑希望
  • 河野朋子
  • 入江美香
  • 塚本邦裕
  • 岡元誠
  • 中川博之
  • 宇住庵晴香
  • 小筏順子
  • 緒方真由子

住宅アドバイザー兼代表取締役 吉安孝幸

住宅アドバイザー兼代表取締役 吉安孝幸

~孫にまで遺すことができる家を目指して~
これまでの日本の木造住宅の寿命は約30年と言われてきました。
その最大の理由は、柱などが壁内結露により腐食することです。
また、流行を取り入れただけのデザインや間取りも、年月とともに魅力が色褪せていき、建て替えのサイクルを短くする原因につながってきました。
ロジックアーキテクチャでは、これらの問題を解消し、子や孫の代まで遺すことができる家づくりを目指しています。

詳しく見る

家族 妻・長男(6歳)・次男(3歳)
趣味 旅行・機械いじり・低くて速い車

企画部 常務取締役 山浦敬一

企画部部長 山浦敬一

後悔させない家づくりというサービスを安定して提供できるように社員教育システム構築に日々尽力しております!

詳しく見る

家族 妻・長女・次女
趣味 音楽・作曲
続きを読む
この会社に入社した理由

例えば年間100棟を受注を目指す!という大きな旗を掲げるだけの会社であれば入社を決意していません。このような丁寧な応対は、一店舗あたり年間30組くらいだろう、という吉安の考えに共感いたしました。
得てして、顧客を置き去りに会社都合で物事を進めていく住宅会社が多い中、実は従業員は、もっとお客様スタンスできちんとしたサービスを提供したいと考えているものです。
ロジックアーキテクチャとの出会いは、我が意を得たりという感動でした。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

完成した住宅のお引渡しをした際に、お施主様より感謝のお言葉をいただく時です。
ある意味、お施主様がこの日のために生きてこられ、自分に今後の人生を預けていただいたということだな、と感じると、なお引き締まった感慨になります。

逆に大変だったこと

まだまだお客様の省エネ性能に対するご認識が高いとは言えないので、省エネ性能がしっかりした適正価格住宅に対するご理解を啓蒙することが大変といいますか、国としてもっと周知を努力しても良いのではないかと思います。(むつかしいな、、、大変だとおもったことないし、、、)

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

本質は負けず嫌いだと思います。ですから、普段より勝ち負けにこだわらないように心がけています。
そう考えていると、私はいろいろな局面で、どのスタッフにも負けているなと、感心することが多いです。
負けだと感じた時は素直に見習おうと思うよう切り替えることにしています。
強いて言えば、このような素直さや柔軟さでしょうか。

この会社で実現したい夢は

店舗開発です。
各地域で地元に頼られ存在感のあるロジックアーキテクチャの店舗を一店舗ずつ増やしていきたいです。同時にその店舗を任せられるような人材を育成していきたいです。
マーケティングやコーチングを勉強し実践していきたいと考えています。

企画部平成店 店長 窪田弘

企画部平成店 店長 窪田弘

資産運用関係や大手ハウスメーカーでの経験をもとに、綿密な資金計画をご提案します。
最適な資金計画は、お客様のライフスタイルによって大きく違ってきます。
資金計画を失敗してしまうと大変なことになってしまうので、家づくりをお考えの際にはまず資金計画からご相談ください。
4800種類以上もある住宅ローン商品の中から最適なローン商品もご紹介し、お引き渡しまでお手伝いをさせていただきます。

このスタッフのブログはこちら

家族 妻・長男・あずき(猫)
趣味 サッカー、読書(ジャンル問わず)、酒
続きを読む
この会社に入社した理由

『代表吉安の思いに賛同したからです。』
寿命が短い日本の住宅の問題点に対して危機感を感じ、より資産価値の残る家づくりを提唱する弊社代表吉安の思いに賛同し、入社を決意しました。今の住宅業界の大きな問題点の1つに購入サイクルの短さと、住宅ローンの設定年数のバランスの悪さがあります。日本の住宅の平均寿命が約25年なのに対し、住宅ローンは35年。つまり最後の10年間は価値の無い物にお金を支払っていかなくてはいけません。このギャップを吉安が提唱する『資産価値が残る家を建てること』と私が推奨する『1年でも短く住宅ローンを完済する』この2つの御提案で解消出来ればと思っております。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

『OBの方の喜びの声を聞いた時です』
家づくりにはたくさんの感動するシーンがありますが、その中でも特に嬉しい事は、お引き渡し終わったOBのお客様から『家族みんなで快適にくらしてます!』という言葉を頂いた時です。家づくりは、お引き渡しが終わってからがお付き合いだと思っております。OBの方の喜びの声は、この仕事をしていく上で一番のモチベーションです!

逆に大変だったこと

『今でこそスタンダードですが、性能の大切さをお伝えすることが大変でした。』
建物の寿命を長くする上で一番重要なことは『性能』です。断熱や気密、加えて計画換気。その他の細かい要素が建物の性能につながっています。今でこそ性能の高い家が住宅のスタンダードになりつつありますが、以前は高性能住宅の御提案をするメーカーが少なかったので、その大切さをお伝えすることが大変でした。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

『おもてなしの心です』
家づくりを少しでも楽しいものにしてもらいたいと考えております。やはり『一生に一度の家づくり』という言葉がある様にお客様にとっては、人生の中ですごく大きなイベントとなります。その大イベントを楽しくて思い出に残るものにして頂きたく、日々のおもてなしを心掛けています。

この会社で実現したい夢は

『もっとたくさんの方に家づくりを通して幸せになってもらいたいです。』
ロジックが掲げる理念の中に『住む程に満足度が高まる』という言葉があります。お住まい後の満足度がお客様の人生に大きな影響を与えるものが『家づくり』と考えておりますが、少しでも方法を間違えると大きな後悔にもなってしまう怖さがあります。しかし御家族が大きな幸せをつかむための大事な要素でもあり、我々はそのために全力でお手伝いをさせて頂いております。光の森の工務店としてスタートした弊社ですが、もっと沢山の熊本の方々に我々が御提案する家づくりを通して幸せになって頂きたいです。

企画部光の森店 店長 島田学

企画部光の森店 店長 島田学

10年余りのコーディネーターの経験を基に、資産価値の残る住宅を、性能面、素材面などあらゆる角度から分かりやすくご提案します。

このスタッフのブログはこちら

趣味 読書
続きを読む
この会社に入社した理由

『良いものを正直な気持ち、誠実な心をもってお客様に提案したい』
以前から、同業他社でコーディネーター、営業の仕事をしていましたが、商品の質、お客様への対応の仕方などに於いて、本当にお客様のことを考えたものなのかを考えると後ろめたさがありました。そんな時に、知人から弊社のことを聞き、『次世代まで残る家づくり』やお客様の幸福を考えた弊社の理念は、本来自分が目指していた家づくりであると感銘し、本当に良いものを正直な気持ち、誠実な心でお客様に提案できると思い、入社を決意しました。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

『お引き渡し後の満足、喜びの声を頂いたとき』
住宅購入における様々な疑問点や不安点を解消し、信頼関係を築いた上で、お施主様が安心と納得のもとに住宅購入してくださることを実感しています。
住宅購入という人生の中で大きな決断の時、その住宅と共に生活されていくお施主様の長い人生の中で、ほんの一瞬でも家づくりを通してたずさわれることに幸せを感じています。 私たちの家づくりはお引き渡し後のお客様の幸福な生活を実現することを目標としていますので、お施主様からの満足の声、喜びの声をいただくことは、最高に嬉しい瞬間でもあります。家を建てるまでのプロセス、建てた後のお施主様とのお付き合い、日々、生半可な気持ちではできないと全力を尽くして取り組んでおります。

逆に大変だったこと

快適な生活、資金価値の残る住宅には高気密、高断熱、計画換気などの性能が不可欠です。 出会った全てのお客様にその重要性をお伝えしているのですが、その常識が浸透していなかった日本の住宅業界の中で、自分の力不足を実感することもありました。自分と出会った方々、全ての人を必ず幸せにしたい、その一心で、お客様がロジックで家を建てる建てないに関わらず、家づくりの指針となる情報をわかりやすくお伝えできるよう、日々、研鑽を積んでいます。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

『勉強をおこたらない』
家づくりは、建てることが最終目標ではなく、その先にあるお客様の幸福という目標に向かって、お客様と共に同じ方向を見据えて歩んでいくことだと考えています。その過程で、お客様により良いアドバイスができるように、ライフプランに関わる全てのことにおいて、日々、勉強は怠りません。また、建築業界一、いえ・・世界一優しいアドバイザーであると自負しています!

この会社で実現したい夢は

日本の住宅における価値観を上げて、次世代に残る資産価値の高い家づくりをしていくことです。世界から見て、まだまだ日本の住宅における価値観は時代遅れと言えます。高いデザイン性と高性能を持ち合わせた資産価値の高い家づくり、次世代に残る家づくりを進めていくことは、将来、日本の暮らしがより良いものになることに繋がると考えています。全ての方の幸福を願い、100〜200年後、そのずっと先まで、この理念を受け継いでいきたい。そのためにも、次世代に受け継ぐ土台作りを、私たちの手でしっかりと行っていきたいと思います。

企画部 徳丸武史

企画部 徳丸武史

『お客様の本当の満足』の為に、失敗しない資金計画から家づくりを心を込めてご提案し、楽しく家づくりが出来るように、精一杯お手伝いさせて頂きます。

このスタッフのブログはこちら

家族 妻・長女8歳・長男3歳・次女0歳
趣味 アクアリウム、サッカー、ゲーム
続きを読む
この会社に入社した理由

デザインと高性能を兼ね備えた住宅を造り、資産価値の高い家づくりをお客様にご提案する姿勢に魅力を感じて、入社しました。シュッとしたデザインがかっこよくて、さらに、高気密、高断熱で『冬は温かく、夏は涼しい』住宅・・・理想的ですね!

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

『家づくりを楽しんでもらいたい』という気持ち。どうすれば楽しい家づくりができるか、どうすれば資金計画(住宅ローン)の不安がなくなるか・・・私に聞いてください!

この会社で実現したい夢は

『本当の満足』を全てのお客様と共有したい。お客様の夢を実現し、形にして、幸せな生活を送ってほしい。

企画部 稲留卓矢

稲留卓矢

初めまして、稲留卓矢です。
たくさんの出会いやつながりがあって今の自分がいます。「喜び」と「感動」を感じてもらう家づくりを心掛け、家と共にずっと良い関係を築いていけるそんな素敵な家づくりをご提案していきます。

このスタッフのブログはこちら

ニックネーム いな たくちゃん どめ どやetc
誕生日 3月30日
家族 妻 長女 次女 三女
趣味 サッカー お酒
好きな食べ物 辛いもの全般
続きを読む
この会社に入社した理由

「次世代に遺せる資産価値の高い家づくり」をテーマに、高性能で美しいデザインの建物を提供するというところに共感し、入社しました。なおかつ、資金計画を綿密に行うところにお客様本位の気持ちを感じましたね!!

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

気配り、目配り、即行動!

この会社で実現したい夢は

一人でも多くの方と出会い、家づくりだけでなく色んなことを分かち合いたい。
幸せとはなにか常に探求していきたいですね!

設計担当 魚住友子

設計担当 魚住友子

これから低炭素住宅化が進む中、高気密・高断熱などの躯体の基本性能の向上は当然のこと、ゼロエネルギー、プラスエネルギーといった取り組みも進めています。また、何年住んでも飽きのこないデザインの追求を目指してご提案していけたらと思っております。マンション・戸建等のリノベーションのご提案もさせて頂きます。

このスタッフのブログはこちら

趣味 音楽鑑賞 建物探訪
続きを読む
この会社に入社した理由

入社する前に何度か弊社代表に会い、代表の考えに共感し入社しました。例えば、これからの建築業界の流れをみても性能面(高気密・高断熱)が不可欠であることやローコスト住宅でもただ安いだけでは売れずデザインが求められることなど。やはり性能とデザインの両立を目指していく弊社の指針に感銘しました。又、前職で培ったリノベーションなども活かすことができ私自身も一廻り成長出来ると考えたのも一つの理由です。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

やはり一番は、『カタチ』となって建物が完成しお客様に喜んで頂けることですね。これが一番のモチベーションとなります。一生に一度の家造りという一大イベントのお手伝いをさせて頂き、仕事をさせて頂くなかで感動出来る仕事はないのではないかと思います。お引渡しの時にお施主さまが感動の涙を流されるたびにもらい泣きしています(笑)

逆に大変だったこと

『決断の連続』
お施主様にとって、家を建てる!!という大きな決断をされ仕様のお打ち合わせからは、細かい内容となりたくさんの事を決めていかなくてはいけません。ロジックの仕様のお打合せでは、確定したプランを元にどのような生活をされたいかなどお聞きしトータルコーディネートした上でご提案させて頂いております。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

『最も強い者が生き延びるのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは変化できる者である』
チャールズ・ダーウィンの格言にもあるように知識と経験だけに固執されずにいろんなことを吸収し、より良いご提案をしていきたいと思います。

この会社で実現したい夢は

『次世代まで残せる家づくり』
日本の家の寿命は30年といわれており、子や孫代まで残せる家作りを目指して行きたいです。そのためには、高気密・高断熱による快適なくらしと流行りに左右されないデザインを目指していきたいと思います。リノベーションにおいても今ある建物を大事にし、かつ性能(高気密・高断熱)・プランニングによって一新し蘇らせ次の世代に引き継いでいけたらと思います。

デザイナー 彌冨綾子

デザイナー 彌冨綾子

百人百色のライフスタイル。ほとんどの方が一生に一度のいえづくり。これまでの経験を活かし、ライフスタイルに合う楽しい家づくりを、是非ご一緒に...!

このスタッフのブログはこちら

家族 父・母・姉と一つ屋根の下で仲良く過ごしています♪
趣味 書道、かどう、古い建物見学、美術鑑賞、絵を描くこと、ものづくり、観葉植物などなど
続きを読む
この会社に入社した理由

前の会社の退職が決まった後に、縁がありロジックの話をいただきました。初めて会社に話を聞きに行った時、社長をはじめ会社全体がオシャレだったことにビビッときました。また、社長との話の中でも私にとって興味深い話題がたくさんあり、初対面でしたが勝手に親近感を覚えていました。さらにディテールにこだわっているにも関わらず、性能面も疎かにしていないところや環境のことを考えているところなど、共感できる部分が多数あったことが、大きな理由です。初めて見た見学会でもシンプルだけれどすごくオシャレな家づくりをしているなと感じました。是非こんな会社で働いてみたいなと思ったので入社することを決めました。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

私は入社して間もないのですが、以前もコーディネーターとして働いていました。この仕事は華やかに見えるかもしれませんが、大変な職業だと思います。しかし、完成後のお客様の嬉しそうな顔を見る時、『ありがとう』と感謝の言葉を頂い時、これまでの大変だったことの全てが、なくなるような気になります。逆を言えば、それだけの為に働いていられるのです。それくらい嬉しいことです。そんな時、本当にこの仕事をしていてよかった!と心の底から思います。

逆に大変だったこと

大変なことは、お客様に寄り添って同じ歩幅で家づくりができるように、お客様の持っているイメージと私の持っているイメージを共有することです。今の家づくりにおいて、こだわりを持つことは当然のようになっています。要望に沿う、より良い提案をするために、自分自身のレベルアップが常に求められていることも大変なことの一つかもしれません。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

一言でいえば、美的感覚でしょうか。まだまだ未熟なところはたくさんあると思いますが、少しでも成長するためにいい建物を見たり、いいデザインに触れたり、他の人からの良いアドバイスを貰ったり、雑誌を読んだりと日々勉強しています。書道やお花の習い事もバランスだったり、空間の捉え方だったり、仕事に繋がる要素がいっぱいありますので、これからも続けていきたいと思います。

この会社で実現したい夢は

できれば、一目おかれるようなスーパーコーディネーターになりたいです。満足度の高い提案と、信頼のおかれる人を目指します。ディスプレイやグリーンなども勉強し、お客様にアドバイスができるようになれればと思っています。

チーフデザイナー 高﨑希望

チーフデザイナー 高﨑希望

「長く住み続ける事ができる家」
その為に必要な素材の選び方や、デザインをご提案します。
一緒に楽しく打ち合わせしましょう。

このスタッフのブログはこちら

趣味 料理のレシピ本を見ること
続きを読む
この会社に入社した理由

入社したのは、2013年の5月ごろです。当時は、就活をしていました。その時、前職で同僚だった島田さんから連絡があって声をかけていただいきました。他に面接を受けていた所から採用通知がきたところだったのですが、一度話しを聞きに来るだけでも...と言われて社長のお話を聞きに来てみました。ロジックの作る家が格好いいのはもちろんの事、今までにしたことのない経験ができそうなことや、建築家に触れることができるというところに惹かれ、2日ほどの猶予をもらって悩んだ結果、ロジックに入社を決意しました。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

お客様に喜んでもらえた時ですね。引き渡し式ももちろんのこと、やっぱり完成してからでないと分からない細かい部分、部材や照明、その他にもたくさんあります。グリーンを配置した時の雰囲気、タイルやカーテンの色合い、5年10年経った時の想定などもしながらお客様に気にいってもらえるように、提案させていただくのですが、「打合せで一緒に選んでよかったです。ありがとう。」ってお言葉をかけてもらえた時、この仕事やってて良かったなってすごく感動します!

逆に大変だったこと

打合せをしていて、自分とお客様の認識の違いから「あれ?」ってなったときです。
伝える事の難しさを改めて体験しています。今は、その点を上手に伝えられる力をつけようと、パースの練習をしたりプランボードに写真をつけたり、実際の施工事例をお見せしたり、大きさ、広さをショールームやスケールを使って分かりやすくお伝えできるように「見える化」に努めています。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

元々声が高いこともあって、気持ちの良い挨拶を心掛けています!社内でも、のんちゃんと呼ばれてかわいがってもらっています(笑)それって私の親しみやすさかな?とも思います。お客様から、細かな要望なども何でも話してもらえるような存在を目指しています。(あと、余談ですが足のサイズは22㎝以下です!笑)

この会社で実現したい夢は

大きな夢って聞かれると思い浮かばないのですが...日頃感じていることは、家づくりをされるほとんどの方が、ご家族ご一緒にこられます。もちろん小さなお子様連れの方も。そんな中で提案させていただきながら、やっぱり私自身の実体験に基づいていない部分も多いのでもっと経験を積みたいですね。結婚してお嫁さんになって子どもも欲しいって思います。それから、お客様にもっと寄り添った提案ができるようになりたいと思っています。

デザイナー 河野朋子

デザイナー  河野朋子

どうしても「空間を作る仕事」をやってみたくてロジックに入社しました。さまざまなお客様のニーズに応えられる、引き出しの多いコーディネーターが目標です。一緒に素敵な空間を作っていきましょう!

このスタッフのブログはこちら

家族 二匹の猫と三匹暮らし
趣味 絵を描くこと、自室インテリアの妄想をすること
続きを読む
この会社に入社した理由

デザイン専門学校時代、社長に作品集を見てもらいに来たことがあります。そのときデザインへの考え方、ものを作るということへの思いなどに共感したことがきっかけで入社しました。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

今はまだまだですが...社内一 デザインの引き出しが多いコーディネーターになりたいです。いつも資格の勉強そっちのけでインテリア雑誌を見ています(汗)

この会社で実現したい夢は

ロジックアーキテクチャーを優れたデザイン性で全国区の会社にするお手伝いができたらいいなぁ~...というのが密かな夢です。(あっ、言っちゃった!)

デザイナー 入江美香

デザイナー  入江美香

社会人1年目で社会の事・業界の事も勉強することだらけですけれど、先輩の知識・技術をスポンジのように吸収していきたいと思っています。

このスタッフのブログはこちら

家族 父・母・弟
趣味 バスケットボール
続きを読む
この会社に入社した理由

初めての就職活動中、同級生であり現在同期である河野さんにロジックという会社に1度は会社訪問するべきだよと勧められたのがロジックを知るキッカケでした。訪問した際、社長の家づくりに対する熱い気持ちがひしひしと感じられ、他とは何か違う流行に左右されない格好いいデザインと高性能な住宅づくりに携わりたいと思いが一番の理由です。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

最年少で何もかもが初めてだからこそ、おもいきった発想をしていくことでロジックを盛り上げていきたいです。

この会社で実現したい夢は

夢と言うには小さすぎるかもしれないですが、会社の経営理念にもある『三方良しの関係の構築』でお客様・業者の方ももちろんの事、私自身も結婚して子どもを授かり幸せな家庭を築きたいと思っています。

工務部 課長 塚本邦裕

工務部 課長 塚本邦裕

一生に一度の家づくりを、お客様にとって最高の家に仕上げる事が私の役目と思っております。その為に、近隣の方に迷惑をかけない事、協力業者の方に気持ちよく仕事をしてもらうために的確な段取りと指示を心がけています。

このスタッフのブログはこちら

家族 独身貴族
趣味 海外旅行、サッカー・野球観戦
続きを読む
この会社に入社した理由

知人、友人で家を建てている人の意見を聞くと建てた家に満足している人があまりおらず、【建物の性能とデザインが両立している住宅を提供する】会社なら、満足出来るお客様が増えると思い入社しました。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

お客様にとって思い描く、一生に一度の家をお客様と共に考え、出来上がった時に〈本当にロジックで建てて良かった〉とお言葉を頂いた時にやっていて良かったと思います。

逆に大変だったこと

デザイン性豊かな建築家?の図面を実際に建物にして行く過程で、構造とディティールを兼ね備える為に試行錯誤して考え実現させること

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

ズバリ、責任感です。
工務という仕事柄、責任感、使命感が強く求められますのでその点では誰にも負けません。南無?(´∀`)

この会社で実現したい夢は

お客様、ロジック、協力会社の三方が、永続的に喜びを分かち合えるような関係を作り上げる事です。

工務部 課長 岡元誠

工務部 課長 岡元誠

このスタッフのブログはこちら

家族 妻・子ども二人
趣味 音楽
続きを読む
この会社に入社した理由

『ロジックの家作りの理念と社長の人柄に共感したからです。』
前職では福岡のアトリエ系工務店で現場監督や商品開発をやっていました。仕事そのものは楽しかったですしやりがいも感じておりましたが、もっとお客様の立場に立った質の高い仕事がしたい思いと、地元の鹿児島に帰りたい気持ちがあり転職を考えました。そんななか吉安社長に出会い、家作りにかける思いを聞いて非常に共感する部分が多かったのです。決め手になったのは地鎮祭や上棟式など、極力社長自ら参加しようとする施主様思いの人柄でした。妻と娘二人がおり、地元でもなんでもない熊本への転勤を伴いましたが家族は分かってくれました。鹿児島には帰れませんでしたが(笑)

この仕事やっててよかった!と思ったこと

『お客様がお住まいに満足されている姿を見た時ですね。』
月並な意見かもしれませんが、やはりこれに尽きます。数ある建築物件の中で住宅というジャンルを選んだ理由もここにあります。お客様が家を通して幸せになって頂く事が何よりもうれしいです。僕が携わり造らせて頂いた家でご満足頂ける事は、どんな褒め言葉よりも嬉しい事です。技術者冥利に尽きます。

逆に大変だったこと

『自己マネジメントでしょうか』
家をつくるという仕事はとにかく大きな労力を伴います。現場管理という仕事は工程管理・原価管理・安全管理・品質管理と大きく4つの管理に分かれ、そのどれもが大切な業務であり一つも疎かにはできず、しかも一度に担当させて頂く物件は一つではありません。おまけに建築技術は日進月歩であり、法やそれに伴う基準も日々変化しています。膨大な情報から必要なものを抽出しそれに対応する能力も必要です。時間が限られているので仕事のマネジメントがとにかく大変ですね。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

『知識量の豊富さとセンス』
兎に角知識がモノをいう世界なので知識と情報量は負けたくないです。かといって頭でっかちにはなりたくないので、絵画をみたり音楽を聴いたり、芸術的なセンスを磨く事は怠らないようにしています。性能を担保しつつ意匠性を損なわない、機能美をもった住宅を目指したいですね。

この会社で実現したい夢は

『より多くのお客様に提供できる価格帯でなおかつ性能・意匠も高水準の商品を開発する事。そしてロジックで家を建てて良かったと100%のお客様に満足して頂ける事です』
元々開発や発明的な事が好きなので、施主様・工務店・業者さん全てが満足できるヒット商品を開発したいですね。あと、社内バンドを組んでヒット曲をつくる事!音楽好きが高じてドラムをやっておりまして、福岡ではバンド活動も行っておりました。熊本でも是非バンドを組みたい。やるからには本気でやります!メンバー募集中ですので是非お問い合わせください(笑)

工務部 中川博之

工務部 中川博之

工務部の中川です。すべてのお客様に満足、納得してもらう家つくりの為、日々猛勉強中です!現在、子育て奮闘中!!よろしくお願いします。

このスタッフのブログはこちら

家族 妻・長女・次女
趣味 車いじり・お酒
続きを読む
この会社に入社した理由

ロジック入社前はゼネコン勤務で現場監督としてRC造、S造の施設等建設に携わってましたが、元々、木造の個人住宅に携わりたいという思いがあり、今回とある機会がありロジックという会社を知りそのデザイン・性能に惹かれ、この中で仕事をしたいと思い入社しました。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

「綺麗な現場つくり」です。現場にはいろんな資材があり、工事の期間には残材、産廃がでます。それをこまめに整理整頓・清掃をすることで現場も気持ちよく、いい仕事ができる空間ができます。いい家つくりは綺麗な現場からを目指します。

この会社で実現したい夢は

新築時はもとより、アフターに於いてもすべてのお客様にロジックで家を建ててよかったと言われる会社にしたいです。特に、実際に住まわれてからはいろいろな要望がででくると思いますが、法や構造・コストなどを踏まえて、お客様に満足・納得していただける様、日々勉強中です。

工務部 宇住庵晴香

工務部 宇住庵晴香

工務部の宇住庵(うじゅうあん)と申します。苗字にインパクトがありますので覚えていただけると光栄です。大学を卒業して、店舗屋さんに少々いまして、その後、ロジックに入社しました。

このスタッフのブログはこちら

家族 父と母と姉が一人
趣味 パソコンでお絵かき
続きを読む
この会社に入社した理由

鍋田氏の紹介、というのが主な理由ですが、なぜ鍋田氏の紹介に興味を抱いたかというと、家をつくるってことに興味があったからです。数多くの人が人生の中で一回は購入するであろう高額な商品を造ってみたいなと、また、とても大事なものだから私の手で大事に造ってお渡ししたいなという気持ちがあり、家を造っているこのLogicに、しかも、デザインと性能にこだわったものを造っているこのLogicに入りたいなと思ったからですかね。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

今のところ、とくには思いつかないので、この1年間で誰にも負けないぞっという項目を見つます。ひとまず、気遣いのチャンピオンになりたいですね。お客様にはもちろんのこと、お客様の家を造ってくださるすべての業者様方にも。

この会社で実現したい夢は

熊本のお家をLogicの色に染めたいですね。ヨーロッパ建築みたいに外観に統一感を持たせ、街自体が一つのデザインになっている。そんな風景を見てみたいです。そのために、社一丸となって頑張らなんですね。みんなの足手まといにならぬよう、日々精進していきます。

工務部CAD担当 小筏順子

工務部CAD担当 小筏順子

工務部で図面を書いている、CADオペレーターのコイカダと申します。Logic Architecturehaは、デザインだけでなく性能も兼ね備えており、私が知人に紹介したくなった初めての住宅会社です。一度足を運んで頂けると、分かって頂けるのではないでしょうか!スタッフ一同、お待ちしております。

このスタッフのブログはこちら

家族 夫・息子
趣味 手芸、絵、陶芸、サッカー観戦
自慢 建築知識1級
続きを読む
この会社に入社した理由

私は息子が小さいこともあり、派遣会社に登録しておりました。ロジックの求人の案内をもらい、以前から素敵な会社だと思っておりましたので、働けるのを楽しみに応募しました。
数か月後からは、ロジックに社員として入社することができました。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

みなさん素敵な方々ばかりなので、挙げるのは難しいですが『人あたりの良さ』でしょうか。子供には好かれますね~。

この会社で実現したい夢は

10年程建築に携わっておりますが、一から勉強し直して工務部で役に立てる人間になりたいですね。 それと『ミセススタッフ運営』に携わっているので、ミセスに楽しんで頂ける楽しいプランを構築していきたいです。(ミセス倶楽部で、お茶に手芸などなど・・・)

縁の下の力持ち 総務部 チーフ 緒方真由子

縁の下の力持ち 総務担当 緒方真由子

総務経理が主な業務ですので、直接お客様の家づくりのお手伝いをする機会は少ないのですが、ロジックを縁の下で支えることで、陰ながらお施主様のサポートをさせていただいています。

このスタッフのブログはこちら

家族 長男(中2)・次男(中1)
趣味 映画鑑賞
続きを読む
この会社に入社した理由

『実は・・・』
私がロジックを知ったきっかけは、同じく工務店で工務をしている父の紹介でした。細かく言うと、父の知人の友人が社長でした。ややこしいですね(笑)父の知人の友人に新しく会社を立ち上げる方がいて、社長と社員の二人で動けないから店番をしてくれる人を探していると・・・。ちょうど仕事を探していたので正直「店番くらいなら」と軽い気持ちで面接を受けたのが社長との出会いでした。軽率です(笑)入社するとどうやら店番ではないらしい、なんだか事務っぽい気がする(汗)私で大丈夫?!というかここにいていいのか(涙)
と焦りと自問自答の日々でした。でも、とにかく何かしなければと仕事を見つけ、色んな事を覚え、徐々に社長の家づくりに対する思いに触れ、こんな私でもなにかお手伝いできることがあるなら!と思うようになり、今に至る訳です。。。

この仕事やっててよかった!と思ったこと

『お引渡式に参加させていただいた時』
私の仕事は裏方の仕事ですので、なかなかお客様と触れ合う機会がありません。そんな中、お引渡式に参加させていただいてお施主様の嬉しそうなお顔、とても満足気な笑顔を見た時はこの仕事に携われて本当に良かった!と、心から感動しました。人生に一度と言われる一大イベントの家づくり。そこに私も陰ながら携われること。そしてお家に満足していただいたお施主様の笑顔を見られることが、この仕事をしていて本当に良かったと思うことです。

逆に大変だったこと

『建築も事務も初心者だったこと』
父が工務をしていると言っても、内容は全く知りませんでした。祖父が大工で現場を見に行くことは小さい頃好きだったのですが。なので、入社当初は社内での会話を聞いていても「?」だらけでした。

社内で「これだけは誰にも負けたくないこと」は何ですか?

『元気な明るい声で電話対応』
些細なことですが、電話はお客様の最初のコンタクトとなることが多いですし、ロジックの窓口です。お客様、業者さんなど、ロジックと関わるあらゆる方へ好印象となるような、また安心していただけるような対応を心がけています。直接お客様と関わることが少ないからこそ、ここだけは負けたくないですね(笑)

この会社で実現したい夢は

『すべてに満足していただける家づくりと永いお付き合い!』
おもてなし、資金相談、価格、多様な打合せ、デザイン、性能、間取り、施工、アフター等々、形あるのもの・ないもの、すべてに、というのは非常に難しい課題ではありますが、一生に一度あるかないかの一大イベントです。目指すは不安や不満、心残りがない、そして住まわれてからも満足度が高まる家づくりのお手伝いができる工務店です。ロジックのスタッフならできると思います!

資金計画相談会のお申し込みはこちら

無料相談会

見学会のお問い合わせはこちら

施工事例

ページトップへ戻る