スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2019/01/31

リノベーションで手に入れる、こだわりの自邸(スタッフ岡元邸)

Pocket

前回同様、<リ・ロジック(Re Logic)>で手がけたスタッフ岡元の家をご紹介します。
今回は、岡元の「こだわりポイント」についてたっぷりとお伝えしましょう。

まず、憧れだったトムディクソンの照明を中心に、家全体の設えを選択
次に、ポーターズペイントで仕上げた壁は、時が経つにつれて表情を変えていきます。今後の変化が楽しみなところです。
家の中心となるLDKに音響も照明もこだわりを詰め込みました。

キッチンの天板はバイブレーション仕上げのステンレス。落ち着いた輝きです。
キッチン棚には映り込みの美しい素材を選びました。高級感があって部屋全体の質をぐっと上げてくれます。

テレビ周りの棚は造作。印象的で、且つ部屋の雰囲気をまとめ上げてくれます。
トイレは、インテリアに溶け込むデザインのグローエのトイレを採用
水周りの設備もホテルで使われるような洗練されたものを導入しました。

床材は木目が美しいものを選択。
廊下を挟んだ対面の壁は、違う仕上げにすることで印象を変えました。

以下、岡元のコメントです。
「坪数を抑えた分、仕様にこだわりました。特に浴室にレインシャワーを導入することは絶対に外せませんでした。大阪のremm というビジネスホテルで浴びたレインシャワーの快適さが忘れられず、マイホームを構える時は絶対にと決めていました。

本当は在来浴室にしたかったのですが、間取りと予算の関係で、ユニットバスに限定して探したところ、和光製作所のスピリチュアルモードのみ、レインシャワーを搭載していたのでこれに決めました。

それからオール浄水ですね。水は毎日飲んだり浴びたり身体に取り込まれるものなので、こちらも必ず採用すると決めていました。

外せなかったのが音響。こちらはJBL の7.1chスピーカーシステムを導入しました。それに伴い、防音施工も若干ですが行いました。

そして、断熱・防音性能を高める為に内窓を採用しました。実質トリプルサッシなので新築住宅に負けない性能です

デザインは夜に重きを置いたデザインコードに。マティスやクレーやカンディンスキーなど、コンテンポラリーアートが大好きなので、そのデザインコードを取り入れています。トムディクソンのペンダントライトは絶対に外せませんでした。

システムキッチンと建具はEDGE さんの造作キッチンとLINE ドアを。コンテンポラリーなデザインがこの家と相性抜群です

壁・天井の仕上げはポーターズペイントという光の入射角で様々な表情を見せる塗装仕上げにしています。そして床材はピンカドという赤みがかった、無垢フロアの中では最高レベルの比重を持つものに。
資産運用としても考えているので、床材はロングライフなもの、壁天井はメンテナンスしやすいものを心がけました。そんなにこだわり無いでしょう?(笑)」

予算や長期の資産運用として考えたとき、マイホームは、中古マンション+リノベーションというのも賢い選択肢の1つとなっています。
そしてその場合、新築戸建てより「自身のこだわりの空間」といった色を演出しやすいことも。

ロジックでは、お客様ご自身の家への想いやこだわりをたくさんお聞きして、注文住宅と同様の「永く遺せる住まい」として提案しています。
新築だけでなく、リフォーム・リノベーションについてもご相談ください。

また、設備やデザイン、断熱性能等については、モデルルームやお近くのショールームにてご体感いただくことも可能です。どうぞお気軽にお越しください。

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る