スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2019/07/11

7/23開催! 第8回クマモト市民大学C.Schoolのお知らせ

Pocket

私たちロジックが行う公開型社員研修「C.School」。次回第8回は、上通りの「オモケンパーク」のオーナー:面木健さん、東京で建築資材輸入販売を行う「マテリアルワールド」代表の堀部朝広さんをゲストプレゼンターにお迎えしてお送りします

 

 

「場所をつくる」ということ

上通アーケード街にあったオモキビルは、一部は大正時代からの建物で、面木健さんのお祖父さんの時代に漆塗りの工場として建てられたもの。戦後は靴屋として、その後はテナントビル業として業態を変えながら100年間、上通の街と関わってきたそうです。

 

そんなオモキビルも、先の熊本地震で大規模半壊の被害を受け、解体を余儀なくされました。両隣のビルに挟まれぽっかりと更地になったビルの跡地を見て、面木さんは考えます。建築費が高騰する中、今ビルを建ててしまえば、高額な家賃を支払えるテナントさんに入居してもらわないと採算が合いません。必然的にナショナルチェーンなどの店舗に入ってもらうことになる。それは果たして街にとって良いことなのだろうか?自分にとって楽しいことなのだろうか?

 

そこで一旦、「建てずにできること」をやってみようと2年半ほど更地のままの場づくりを手掛けました。それが「オモケンパーク」。目指したのは、“上通の縁がわ”のような場所

現在は、敷地内の井戸をメインに据え、オモケンパークは次のフェーズに進んでいます。

 

面木さんがどのような想いでオモケンパークを作られたのか。リニューアルしたオモケンパークはどのような場になりゆくのか。今、熊本のまちで話題の面木さんがC.Schoolではどのようなお話をされるのでしょう。楽しみです

 

独立起業、世界中をまわって働くということ

2人目のゲストプレゼンターは、「マテリアルワールド」という建築資材ブランドを展開する株式会社TIME&GARDEN代表の堀部朝広さん。建築資材の輸入販売を行う同社は、「日本でいちばん素材を大切にする会社」を自負しているそう。建築が大好きで、建築を構成する建築資材が大好きな堀部さんは、他にはないような魅力的な資材を探し、世界中を旅します。

ご本人曰く「全世界対応バイヤー」

日本各地、世界各国をフットワーク軽く飛び回る堀部さんは、一級建築士の資格も持つマテリアルワールドのチーフバイヤー。バイヤーと言っても、既成品の買い付けはほとんどなく、新商品の企画・開発・設計から行い、それらを主に海外で生産して、日本で販売するというモデル。商品はインテリア・エクステリアを問わず、素材も多岐に渡ります。

 

一貫して住宅分野でのキャリアを選択してきたという堀部さんのこれまでの経緯や経験、苦悩、なぜ海外に目を向けるようになったのか、起業に際してどのような困難や障壁があったかなどをお話しいただく予定です。

特に、今回の講演の軸は「海外」。海外を拠点に活動・活躍したい方、海外に興味のある方は必聴です。

 

今回も、とても濃い内容になりそうなC.School。

私たちロジックメンバーと一緒に、「働くを楽しむ」について学んでみませんか

ご参加お待ちしています。

 

  • 日時:7月23日(火) 19:00〜
  • 場所:早川倉庫
  • 参加費:無料

お申込みはこちらから https://cschool.kumamoto.jp/contact-form/

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る