スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2019/09/10

9/24開催! 第9回クマモト市民大学C.Schoolのお知らせ

Pocket

私たちロジックが行う公開型社員研修「C.School」

次回第9回は、銭湯の革命家 田村祐一さんと、PRディレクター/熊本クラフトコーラ発起人の椿原ばっきーさんをゲストプレゼンターにお迎えしてお送りします。

廃業寸前の銭湯を救ったコミュニケーション術

東京は浅草のほど近く、料理器具で有名なかっぱ橋道具街の辺りに、ある銭湯があります。
その名も「日の出湯」。日本の多くの銭湯がそうであるように、数年前まで日の出湯は経営の危機に瀕していました。2012年5月、日の出湯の経営再建マネージャーに就任した田村さんは、廃業寸前の日の出湯を、なんと設備投資することなく復活させたのです。

設備産業といわれる銭湯を、接客を通じて客数増加につなげたその経営手腕はまたたく間に注目を集め、2015年には『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)も発売されました。若手銭湯経営者の田村さんは今や、銭湯に関連する多くのイベントやメディアからひっぱりだこ。そんな田村さんに今回お話しいただくのは、日の出湯の再建で取り組んだ1対1のコミュニケーションによる集客増加策です。そこにはどのような工夫やコツがあったのでしょうか。
友人、同僚、家族、お客様と、どんな場面でも必要になる「コミュニケーション」について、相手との関係を作る術や秘訣を教えていただきます。

モノゴトを「加速」する秘訣とは?

現在多くのメディアに取り上げられ、注目を集めている「熊本クラフトコーラ」の発起人である椿原ばっきーさん。ばっきーさんについては、熊本のPR界隈で知らない人はいないかもしれません。PRディレクターとして熊本からフルリモートで働きながら、SNSでの発信やクラウドファンディングなどを駆使し、多くの事業やイベントの企画・運営をされています。
ばっきーさんは、様々な動きを速く・大きく発展させることから「加速装置」と喩えられています。

「どうすれば多くの人を巻き込めるのか?」「何かを企画する、始める時の秘訣とは?」また、コミュニティ形成やフリーランスでの働き方についてなど、あなたのやりたい事を爆速で始めるための方法を伝授していただきます。

私たちロジックメンバーと一緒に、あなたも「働くを楽しむ」について学んでみませんか。
ご参加お待ちしております。

■ 日時:9月24日(火) 19:00〜
■ 場所:早川倉庫
■ 参加費:無料
お申込みはこちらから https://cschool.kumamoto.jp/contact-form/

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る