スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2019/10/29

高台の古民家で音楽を奏でる暮らし〜Re Logic 施工事例 N様邸

Pocket

「中古住宅+リノベーション」という選択

私たちロジックは、お客様の「豊かな暮らし」をつくるお手伝いに日々奮闘しています。

家づくり。それは何も新築に限った話ではありません。

最近では、リノベーションもその手段として浸透しつつありますね。ご家族が住まわれていた家を引き継ぐ形や、あるいはリノベーションありきで中古住宅を購入される方も増えているようです。

そこで今回の施工事例は、ロジックのリノベーション部門、リロジックが手掛けたN様邸についてご紹介します。

 

「家族が増え、家族が成長するにつれて手狭になってきた前住居。家族5人でもっと広いお家に住みたい!でも新築を建てる土地もお金も無い…。ということでリノベーションを検討したのが始まり。不動産屋さんで紹介してもらった中古物件を購入後、縁あってリロジックにたどり着きました。」(N様談)

N様邸は、リノベーションありきで中古住宅をご購入→お持ち込みという流れで携わらせていただきました。

 

大切なのは、ご家族の暮らしにおける「優先順位」

目下の課題は、限られた資金計画の中で何ができるか。

家づくりにおいて「どこにどれだけかけるか」は重要ですが、特にリノベーションは、「取捨選択」や「優先順位」を考えるところが多いかもしれません

N様の場合、家にいる時間を大切にしたいから、室内を綺麗に快適にすることを優先としました。

ご家族が長く過ごすリビング・ダイニングは、デザインも断熱改修も、特に手をかけた部分です。

 

外観は大きな改修はせずに、色味を抑えて雰囲気を統一。

既存の立派な擁壁と石階段ともマッチしています。室内はまるでお洒落な古民家レストランのような雰囲気になりました。

 

音楽を演奏することが大好きなN様ご家族。

高台という立地を優先して土地を選んだので、ピアノを弾いても周りの家にも迷惑を掛けません。

高台の家・音楽とくれば、ジブリ映画「耳をすませば」の1シーンなんかを想像してしまいますね。ご友人を呼んでのホームパーティーなどもきっと楽しいでしょう。

 

そして団欒のさなか、リビングの窓からは熊本市内を一望

この眺望の素晴らしさもこの家の魅力の1つでしたので、リノベーションでは大いにそこも引き出しました。

 

次回は、工事中の珍客とのエピソードを交えてご紹介します。

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る