スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2019/10/31

高台の古民家で音楽を奏でる暮らし〜Re Logic 施工事例 N様邸 vol.2

Pocket

前回に引き続き、今回もロジックのリノベーション部門、リロジックが手掛けたN様邸についてのお話です。

 

「開けてみるまでわからない」がリノベーションの常

プランが決まり、解体を進めると、天井には立派な梁が綺麗な状態で残っていたことを発見。解体してみるまでその正体がわからないのが、リノベーションの特徴であり面白いところです。

担当設計士はこの梁を崩してしまうのはもったいないと、「梁を残すのはどうですか?」と提案してみました。

するとN様も「残したいと思っていました!」とのこと。

最初のプランニングから変更して、小屋裏を見せるような造りになりました。

 

また古民家は、見えないところにもたくさんの隙間があるのが特徴

そこから風や虫が入ってきます。リノベーション時にはそれらの隙間を埋めて性能を向上させますが、そもそもは自然と暮らすことを楽しめる人が向いているかもしれません。

ジブリのトトロに出てくるメイとさつきの家を彷彿させますね。

 

工事中のエピソード。夜間の珍客たち。

解体が終わった矢先、床下に溜め糞を発見。アナグマのものでした。

工事中は人が多いので姿を見せなかったようですが、夜静かになったタイミングで忍び込んでいたようです。心苦しいですが、このままにしておくとお家にとっても害となりますので、糞を取って侵入口をコンクリートでふさぎました。

アナグマがまた帰ってきてしまわないように罠を仕掛けていたところ、お隣の猫ちゃんがかかってしまうハプニングが。

しかも、罠の中で3匹の子猫を出産してしまいました!N様ご家族とリロジックスタッフで、雨の中の大救出劇が繰り広げられました。

おかげさまで子猫も母猫も今でも元気いっぱい。お隣のおうちですくすくと成長しています。

 

リノベーションで快適な住まいを

コストとバランスは、リノベーションにおいてもとても重要。

そのため私たちは事前のヒアリングを大切にしています。N様にとって、ダイニング・リビングはご家族で過ごす大事な場所でした。

ですから室内の改修も、断熱も、一番手を掛けました。

またリノベーションは、設備の刷新だけでなく住宅自体の性能も高めます。古い家の風合いは残しつつ、長く快適に過ごせる住まいを実現しました。

 

新しい家では、広いお庭でお子様と遊んだり、ご友人を招いたり、様々なアクティビティを楽しむことができるでしょう。

なんとN様は工事段階から早速BBQをして楽しんでいたそう。

このお家を通して、N様のご家族の仲がより一層深まる姿を想像すると、私たちも嬉しい思いでいっぱいです。

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る