スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2019/12/24

L+協力会「冬の陣」&「ロジック望年会」を開催しました

Pocket

12月16日(月)、ホテル熊本テルサにてL+(ラプラス)協力会『冬の陣』と『株式会社ロジック望年会』を執り行いました。

夏の陣から早4ヶ月。師走の忙しい時期にも関わらず、今回は93社(110名)の関係企業様にお集まりいただき、ロジック社員も50名が集結しました。

まずは、L+協力会「冬の陣」から。

協力会副会長 吉光秀治様(吉光建設)の開会宣言に続き、松江宏会長(株式会社色彩空間)の挨拶で会がスタート。
今回は、高橋滋様(株式会社サニーテーブル代表取締役会長)による特別講演も開催されました。

テーマは【『お客様に真剣になる』ということ】。

高橋様は東京 青山でイタリアンレストラン『Casita』を経営されています。ご自身の経験からわかりやすく情熱的に語っていただいた内容は、私たちもハッと気付かされる点が多々ありました。

”想いは伝えなければ意味がない”
”頭を切り替えればなんでもできる”

私たち家づくりに関わる者としての「真のホスピタリティー」とは一体何でしょう。
つい忘れがちですが、我々建築業界の”当たり前”は、お客様の立場に立てば決して当たり前ではありません。
「家を建てることに真剣になる」だけではなく、もっと「お客様に真剣になる」よう、頭を切り替えるべきところもまだまだあるなと改めて気付かされました。

余談ですが、六本木にあったイタリアンレストラン『Casita』はロジック代表の吉安にとっても思い出深いお店。
設立して間もないロジックの創業パーティーを、Casitaにて仲間たちに開いてもらったといいます。(お店は2005年より青山に移転)
そのようなご縁で5年前にも高橋様に講演をお願いしたのですが、今回、当時の協力業者様達から強いリクエストがあり、再び講演をお願いする運びとなりました。

続いて、協力会副会長 雪野泰弘様(東部白蟻センター)より方針発表。

また、「日本一の現場をつくる」ための実現フローの解説をロジックの工務責任者 緒方が行いました。
スローガンは「感謝し、感謝される現場づくり」。高橋様の講演で得たものも踏まえ、協力業者の皆様とロジックスタッフが一丸となり、日本一の現場を目指す覚悟を共有できたのではないかと思います。

協力会の藤島大副会長(原田木材)の閉会宣言の後は、そのまま「ロジック望年会」へと移ります。

乾杯のご発声は、大工会の藤本潤一会長に頂きました。

共にお酒を酌み交わしたり、普段なかなかしないような仕事やプライベートの話で盛り上がったりと、望年会は、日頃からお世話になっている協力業者の皆様と親睦を深める大変有意義な時間になりました

お待ちかねのビンゴゲームでは、会場のあちこちから歓声が。非常に楽しい時間でした。

司会を務めた緒方さん、奥村さん、お疲れ様でした。

「忘」ではなく「望」年会です。
2020年も、共に希望溢れる家づくり・暮らしづくりををしていこうと、決意新たに望みます!

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る