スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Staff Blog

Calendar

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

New

最新の投稿

Category

カテゴリー

Contributor

投稿者

Archive

アーカイブ

スタッフブログ

■2020/03/15

カスタマーズボイス 熊本市北区M様邸 vol.2

Pocket

前回に引き続き、今回も熊本市北区M様邸のカスタマーズボイスをお届けします。

―奥様はハンドメイドをされていますよね。インスタグラムで見たのですが、とてもかわいいなあと思いました!元々ご趣味とされていたんですか?

奥様「元々は全然やったことはなくて、妊娠して動けない期間にチャレンジしてみたのがきっかけでした。はじめは子供の帽子から作ってみて、そしたらお友達からも作ってって言われて、少しずつ広がっていきました。最近はお店に置いてもらったりとか、マルシェに出しもらったりしてます。よく旦那から、ハンドメイドを仕事にしたら?って言われてて、『そんなの私には無理だ~』って思ってたんですけどいつのまにかそうなってました。(笑)旦那に完成したものの写真を撮ってもらってるんですけど、家の壁が白いのでスタジオみたいに写って助かってます。」

―ご夫婦二人三脚な感じが素敵ですね。ご主人のお写真もとてもきれいですよね。初めて見た時、これってプロの写真?と思いました。お家の写真もたくさん撮ってくれていて、嬉しいです!

ご主人「自分の家が好きなんです。(笑) どう撮ったらきれいに映るかなあということを常に考えています。夕方から夜になって日が落ちるまでを撮ってみたりとか。勝手口ひとつとっても、いちいちお洒落に作ってくれたので、撮り甲斐があります。」

―普段はお家ではどんな風に過ごされることが多いですか?

奥様「最近は子供が料理に興味を持ってきてて。色々と一緒に作って楽しんでます。ケーキを一緒に作ってくれたり、栗の皮を剥いてくれたり、お手伝いしてくれるんです。掃除とか落ち葉拾いもしてくれますね。いまはこの家で一緒にできることが増えていくのが楽しみです。」


自分たちのペースで増していく楽しみ

―日々の暮らしの中で一番幸せだなあと思う瞬間はありますか?

ご主人「最近は、休みの日の朝に豆を挽いて珈琲を淹れて飲むことですね。」

奥様「お豆でも結構味が違うんですね。酸味があったり、無かったり、最近少しずつ分かってきて、はまっています。昔はインスタントでも十分だと思ってたんですけど、ドリップにした時はやっぱりドリップって美味しんだなあって思って。だけど豆を挽くようになったら、これは…もう戻れない!と思うようになりました。(笑) どんどんレベルがあがってきています!」

―これからこうなりたいな、という理想の暮らしはありますか?

ご主人「いま満足してるので、現状を維持できればいいなと思ってます。」

奥様「子供たちが大きくなれば生活スタイルも変わっていくと思うんですけど、一緒にご飯食べたりとか、リビングで話したりとか、これからも皆で笑顔で過ごす時間があればいいなあと思いますね。」

ご主人「子供たちも大きくなったら個別の子供部屋を与える予定なんですけど、そしたら夫婦二人で話せばいいかなって。それもそれで良いなあと思っています。」

取材後にはなんと、お子様と一緒につくったチーズケーキとご主人の珈琲をご馳走してくださいました。どちらも本当に美味しくて、お店では味わえない”幸せの味”がしました…。無理をせず、自然体で毎日を楽しまれている姿がとても素敵で「暮らしを楽しむ」ってこういうことなんだなあと思いました。終始優しく穏やかな空気に包まれたご家族。居心地が良く、ついつい長居してしまいました。快く取材を受けてくださったM様ご家族、本当にありがとうございました!

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る