当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
快適なお部屋は照明から!色温度について | ロジックアーキテクチャ

コラム

一覧へ >

2021/05/04

快適なお部屋は照明から!色温度について

皆様、GWはいかがお過ごしですか?帰省等を控え、ご自宅にてご家族とのお時間を大切に過ごされる方が多いかもしれません。今年のGW、せっかく長い時間を過ごすならば、ご自宅をより快適にしたいと思われませんか?そこで今回は、お部屋を快適にできる一つの要素、「照明」のお話をしたいと思います!

 

照明で快適に?

少し前に、朝起きる時間に合わせて、照明が明るくなっていくという目覚まし時計が話題になりました。この目覚まし時計には、人間が持つ「サーカディアンリズム」という性質が応用されています。この性質を照明を使って上手く利用すれば、快適なお部屋をつくることが可能です。

 

サーカディアンリズムとは

「サーカディアンリズム」とはずばり、体内時計のことです。人間は、このサーカディアンリズムによって、約25時間周期で眠くなったりお腹がすいたりします。一方で、暦の上では1日は24時間と定められているため、そのままでは1時間の時差により、段々とリズムが崩れてしまいます。そこで、太陽の光がリズムを整える役割を担います。朝日を浴びることによって、体内時計をリセットすることができるようになっているのです。この働きを利用したのが、先程例に挙げた照明の目覚まし時計です。

また、サーカディアンリズムに影響を与えるのは朝日だけではありません。人間は、日中の様な強い光の中では活発に活動し、日が沈み暗くなるにつれて眠くなります。つまり、光の色や強さが、活発になれたり、リラックスできたりというように、快適さに大きく影響するということです。それでは、これから光の色の効果について、具体的にご紹介していきたいと思います。

 

色温度

皆さんは「色温度」というのをご存じですか?色温度とは光の色を表す指標です。炎は、温度が高くなるにつれて赤い色から青い色に変化しますよね。色温度は、この様子を色にあてはめ、光の色を温度で表現しており、温度の単位であるK(ケルビン)を使って、下記の表のように表現されます。照明の色は、パッケージにケルビンでの表記と、「電球色」「昼白色」のように色の名称で記載があります。

名称

単位(ケルビン)

色味

電球色

約3000K

暖色系 (黄色やオレンジ色)

朝日、夕日、白熱電球、ろうそくなど

白色

約4200K

白系

昼白色

約5000K

昼間の太陽光に近い色

昼光色

約6500K

寒色系 (青色)

 

この色温度を利用して具体的にどう部屋を快適にできるのでしょうか?

これには前述のように、時間帯ごとの太陽の光の色が大きく関わってきます。例えば、日が沈んでくると辺りは暗くなりますよね。夕日のやわらかい暖色系の色を合図に、人間は眠りにつく準備をするので、夕日に似た暖色系の色は人間を落ち着かせる効果があります。そのため、リラックスしたいお部屋である寝室やリビングは、色温度の低い暖色系の電球色を選ぶのがおすすめです。また、人間は明るい光の中で活発に活動をするので、がっつり作業に集中したいというお部屋では、昼間の太陽光の色に近い昼白色や昼光色など色温度の高い色が最適です。

このように用途に合わせて、時間帯ごとの太陽の色に沿った照明の色を選ぶと、より快適な部屋を演出できます。

 

適光適所

照明の色を選ぶときに重要なのが、前提として「適光適所」が守られていることです。例えば、寝室で夜に読書をするという方の場合、落ち着いた雰囲気をつくるために、全体的に照明を暗めに設定し、補助の役割としてベッド脇にスタンドライトを置き、手元が明るくなるようにします。

このように、部屋全体を明るくするのではなく、必要な箇所に必要な明るさが得られるようにすることを「適光適所」といい、これも色温度と併せて、照明選びに欠かせない考え方の一つです。

 

まとめ

以上、照明についてのお話でした。いかがでしたか?照明の色温度をうまく使い分けて、快適な部屋づくりを考えてみるのも楽しいと思います。ぜひこのGWのおうち時間を活用して、お部屋作りにチャレンジされてみてください!

また、家づくりにおいても照明の計画は重要なポイントです。新築の場合の照明計画は、IC(インテリアコーディネーター)や設計士が行います。家づくりははじめてという方がほどんどなので、しっかりとした提案力のある、プロのICや設計士を選ぶことが重要です。照明計画を含め、信頼できるメーカーと家づくりできるように、設計力をきちんと見極めたいですよね。

そこで、ロジックでは、受賞歴のある熟練の建築士による設計セミナーを開催しております。このセミナーでは、設計力のあるメーカーの見極め方など、家づくりをする前に知っておきたい設計の考え方をお伝えしています。無料のオンラインセミナーですので、ぜひお気軽にお申し込みください。

https://www.arc-logic.net/event/detail13187/?post_id=13187 

一覧へ >

まずはお気軽に
「無料のカタログ」を
ご請求ください。

家づくりに役立つ情報満載のカタログを心を込めて送ります

カタログのご請求は
こちらから