当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
ハイムMR/萌える建築 | ロジックアーキテクチャ

コラム

一覧へ >

2020/09/02

ハイムMR/萌える建築

9月になりました。
食欲の秋、運動の秋、そして読書の秋。
夏も楽しいですが、秋はもっと楽しい、とりわけ住まいでの時間が。
良い季節、存分に楽しみましょう!
さて、ロジックジンを更新致しました。
ロジックジンは、週に一度更新している、ロジックのオウンドメディア。よい建築とよい暮らし。よい空間とよい暮らし。素敵な建築と暮らしと、そこに関わる人について、私たちが聞いたこと・感じたことをおまとめしています。
今回の内容は「ハイムMR」。
建築ってなんだかカッコいい!だけどどう見ればいいのかわからない…と、嘆き迷える子羊たちへ。名建築がなぜ名建築たるかを解き明かす企画「萌える建築」シリーズです。
第 12 弾は工業化住宅にイノベーションを起こした「ハイム MR」。
湖畔の通勤路。毎朝遠回りして走りたいほど気持ちの良い道です。その沿道に 1 件の古いセキスイハイムがあり、以前から気になっていました。きれいに住まわれているようで、何とも言えないノスタルジックさがありました。ある朝そのハイムの窓からカーテンがなくなっていることに気が付いて、「やや!ついに取り壊しになるのか?!」と慌てて玄関に回ってみました(こんな時発揮するロードバイクの機動力)。ガレージに荷物が運び出され、工事車両のトラックが止まっている。そばにいらっしゃったご夫婦にご挨拶をするとオーナー様でした。聞けばリノベーション工事中とのことで、私は思わず「よかった…」と呟いてしまう。何が良かったの?みたいな表情をされた K 様ご夫婦に名刺を差し出し、安堵とした理由と、見学させて欲しい旨をお伝えしました。
ぜひお楽しみ下さいませ!
https://logiczine.style/2020/09/02/heimmr_moeken/
 
さて、現在長崎書店にて開催中のイベント「味噌天ZINE」に、LogicZine出品中!
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
https://logiczine.style/2020/08/04/misotenzine/
ところで現在、資料請求いただいたお客様にペーパークラフトをプレゼント中。
モデルハウス・渡鹿の家をお子様と一緒に作ってみませんか?
https://www.arc-logic.net/news/detail0017.php
9月もどうぞよろしくお願いいたします!

一覧へ >

まずはお気軽に
「無料のカタログ」を
ご請求ください。

家づくりに役立つ情報満載のカタログを心を込めて送ります

カタログのご請求は
こちらから