スマホメニューを開く

現在のスクロール位置:

Works

施工事例

変形地を活かした住み心地の良い家

変形地を活かした住み心地の良い家 写真

変形地を活かした住み心地の良い家

熊本市西区池田

 

擂鉢状の最先端、首位からの視線が集まる角地。

周囲からの視線をカットしながらも、十分に光を採りれるお家です。

建築家の選択は南側を閉じること。西側に設けた開放部からの間接光を活用しました。

縦長と横長のブロックを組み合わせた形状、巧みなボリューム操作によりデッドスペースも解消。

住み心地と高いデザイン性を両立させたお家です。

 

 

 

 

 

 

ロジックアーキテクチャHP内のブログでも、

こちらのお家について更に詳しくご紹介させていただいていました。

記事はこちらから読むことができます。

 

施工事例

ページtopに戻る

このページの先頭に戻る